yuyus ロースイーツレシピ

焼かないケーキ作成中

<レシピ>ココアのアイスクリーム

f:id:nanitti:20240522012443j:image

みなさんこんにちは!

今日は氷とカシューナッツで作る、添加物や乳製品を使わないアイスクリームを紹介します。えっとですね、これを紹介しようと思ったのには理由があります。

ローアイスクリームと言えば、冷凍バナナを使ったもの、ココナッツ、アボカド、などですね、あると思いますけど、

バナナの気分じゃない。

ココナッツの気分じゃない。

アボカドでもない。

抹茶やフルーツ、ピスタチオ、キャラメルでもないの、、、そんなんじゃなくて

ただのココア味、カシューナッツと氷だけのシンプルなのが無性に食べたくなる時があるんです。

材料はいつもあるので、適当にと言ってしまいますけど、気軽で美味しいんですよ。

上にはグラノーラ、チョコレートチップが私の定番です。

こんなのが私は大好きでよく作ります。

それに飽きることがありません。

残ったら飲み物にしたりもできるのでおすすめですよ!

それではレシピを紹介します。

f:id:nanitti:20240522012514j:image

 

:材料:

メープルシロップ 100g

カシューナッツ 180g(事前に浸水した)

ココアパウダー 30g(無糖)

氷 450g前後(小さい氷使用)

 

:作り方:

1、高速ブレンダーに材料を入れます。

氷は一番上で、凍ってないものを下にセットします。

電源をオンにしてスピードを最高速まで徐々に上げていきます。

タンパーを使いながら、攪拌します。

攪拌時間は30秒から1分、なめらかになるまで、攪拌したら出来上がりです。

早く食べないと溶けやすいです。

残ったら、飲み物に変換してみて下さい。

バナナなど足してあげると、甘味もあり、

チョコ味になって子供達が喜びます。

 

 

**代用品のヒント**

メープルシロップはハチミツや玄米シロップなどの液体甘味料に変更可能です。

ロー(生)に固執する場合ですとアガベシロップなどです。

*ココアパウダーは抹茶やフルーツパウダーに変更可能ですが、多少甘さの調整を好みで変更すると良いと思います。

 

**ポイント**

*クーリングの食材の目安として凍ってない食材の2~3倍の冷凍食材、または氷が必要です。

凍った食材との組み合わせによって、アイスクリームからジェラート、フラッペ

まで作れます。お好みの固さや味に合わせて楽しんでくださいね。

 

それでは次はフルーツベースでいきたいと思いますが、タルトにしてみますね。

 

それではお楽しみに!

<レシピ>アーモンドバターアイスクリーム

f:id:nanitti:20240514234245j:image

みなさんこんにちは!

夏になると、私はスムージーボウルや

アイスクリームを頻繫に作っています。

手作りグラノーラと一緒に食べるんですが、

そうすると体が生き返ったような気持ちがするんですよ。

この食べ方がほんとに好きです。

チョコレートチップやナッツ、フルーツ、キャラメルソースなど

家にあるものはなんでも入れて、その時々の味を楽しんでます。

 

私は夏はアイスクリームと太陽の光だけで生きているような生活をしています。

うん、アイスクリームはとっても好きです。

 

軽くてフルーティーなものから、濃厚でクリーミーなもの、派手で楽しいものまで、ビーガンで精製された砂糖を含まない健康的なアイスクリームのレシピをいくつか紹介します。

 

今日は、アーモンドバターを使ってブレンダーで

すばやく簡単に作るアイスクリームです。

 

それではレシピを紹介します。

f:id:nanitti:20240514234329j:image

アーモンドバターアイスクリーム

乳製品不使用

 

:材料:

◽️アーモンドミルク 200cc

◽️デーツ 5個(50g)

◽️アーモンドバター 100g

◽️塩 ひとつまみ~小さじ1/2

◽️バニラエクストラクト 小さじ1

:トッピング:

◽️ドライフルーツ

◽️みじん切りアーモンド

◽️カカオニブなど

 

:作り方:

1.アイスクリームの材料をパワーブレンダーで

なめらかで均一になるまで攪拌します。

(具入りにしたい場合は、トッピングで用意しているものから取り、最後に混ぜて軽くパルスします。)

2.アイスクリームの混合物を容器に入れます。

お好みで、トッピングをします。蓋をして冷凍庫に入れ約5~6時間固めます。

3.冷凍庫からだして、少し解凍します。

個々のグラスに分けて、カカオニブなどをふりかけてみてはいかがでしょうか。

 

**注意点**

 

*使用するアーモンドバターで味が決定的に決まります。

私は自家製アーモンドバターを使用しました。

クリーミーな仕上がりのバターの使用をお勧めします。市販のアーモンドバターには塩が添加されてるのもありますが、塩が入ってないものを使用して下さい。

f:id:nanitti:20240514234357j:image

 

アイスクリームを作ろうと思うと、まずバナナ、

ココナッツを思い浮かべますし、カシューなどの他のナッツなどを使ってアイスクリームを作ったりもします。今回の発見は、ナッツバターベースにすると、こくがでるということです。

そして、液体甘味料は使わずにデーツを使用しました。

液体甘味料とは異なり、ナツメヤシは完全に凍らないため、このようなレシピにブレンドすると、クリーミーなアイスクリームのような食感を作り出すのに役立ちます。

アーモンドが好きな方は一度作ってみて下さいね。

では次は

カシューナッツと氷で添加物や乳製品を使わないアイスクリームです。カカオ味。

とにかく材料がいつもあるというレシピです。

それではお楽しみに!

 

 

 

 

<レシピ>抹茶チョコレートチアプディング

f:id:nanitti:20240502215945j:image

みなさんこんにちは!

今日は、抹茶のチアプディングのレシピを紹介します。

いくつかお気に入りはあるんですが、

スムージーを上の層に乗せたものを紹介することにします。

チアの食感があんまり好きじゃない人はこのタイプはおススメです。

スムージーと混ぜて食べるのでするするっと食べやすいです。

上のスムージーはチョコにしました。

 

それではレシピを紹介します。

f:id:nanitti:20240502220012j:image

抹茶チョコチアプディング

:材料:

*チアプティング

◽️チアシード 大さじ3

◽️アーモンドミルク 200ml

◽️抹茶パウダー 大さじ1と1/2

◽️メープルシロップ 大さじ1/2~1

*上の層スムージー

◽️冷凍バナナ 2本

◽️ココアパウダー 大さじ2

◽️アーモンドミルク 100ml

 

:作り方:

1.プディングの材料をボウルに入れてよく混ぜる。

そのまま置いておき10分後くらいにさらに混ぜる。

*ここでかたまりになってないか、みて下さい。よく混ぜましょう。

2.よく混ぜたら、瓶、コップなどに入れて1時間以上又は、一晩置く。

3.スムージーの材料をフードプロセッサー又は、ブレンダーで滑らかにする。

プディングの上に入れて出来上がりです。保存は冷蔵庫で2~3日です。

 

**作り方のヒント**

ミルクはお好きなミルクに変更可能です。

メープルシロップもお好きな液体甘味料に変更可能です。

ココアパウダーはカカオパウダーでも出来ます。

プディングが固い場合は、ミルクを足してゆるくすることができます。

プディングの材料にミントエキス小さじ1/2くらい足すと風味がよく美味しいので試してみて下さい。]

f:id:nanitti:20240502220031j:image

 

トッピングは自由です。自分の好きなものを乗てみて下さいね。

グラノーラやナッツやドライフルーツ、果物などです。

 

今日で5個目のチアプディングのレシピでした。

好きな味のプディング

見つかったでしようか?

チアプディングのバリエーションは

無限です。基本の材料の果物を変えたり

して楽しんで下さい。

簡単なので作ってみて下さい。

次は乳製品フリーの簡単な

アーモンドを使ったアイスクリームを

作る予定です。ちょっと頼まれたので。

ではまた!

ありがとうございます。

 

 

 

<レシピ>チョコレートチアプディング

f:id:nanitti:20240426040017j:image

みなさんこんにちは!

前回はとっても簡単なチアシードを使ったジャムを紹介しました。

ジャムやソース、クリームやホイップなど、

ロースイーツでは頻繫に使われますよね。

レパートリーが多ければ多いほど応用に役立つと思います。

あの材料がなければ作れない、

あれが無いから美味しくない、などの問題は回避できます。

 

特別な日のスウィーツの場合はこだわって作ればいいと思いますが、

日々のおやつは人によって好みが違います。

自分が今持ってるもので対応できれば、かなり作りやすくなると思います。それくらいロースイーツの材料は普通のスーパーでは売ってないものが多いです。それに、会社や友達に聞いても

ロースイーツをほぼ知りません。何に使えるか

わからないのです。ほとんどの人が。

 

販売している方なら、賞味期限内で使い切る事が出来るかもしれませんが、例えば大さじ1のために買ったマカや、ルクマパウダー、ココナッツフラワー、スピルリナ、など、それ以外で何に使えますか?

ロースウィーツに関わらず、健康おやつって、続けて食べていくのが前提ですよね?

となると、簡単で気軽に作れるものを、飽きないようにする。

これって、すごく大事なことじゃないかと思います。簡単にちょいと作って、

冷蔵庫にあるものってほんとに助かります。

チアプディングもその中のひとつです。

5分で出来ますしね。

アシードを使用したレシピは多岐にわたります。

スムージーやヨーグルトに加えるだけでなく、パンやサラダなど、様々な料理に使えます。

アシードは日々の食生活に取り入れやすいのでおススメです。簡単に使いきることが出来ますよ。

 

ではチアプディングのレシピです。

 

チョコレートのチアプディングと抹茶のチアプディングを順番に紹介します。

今回は、デーツで甘みを出している所に、注目です。

あと、バナナ、、、バナナとチョコは相性バッチリですよね。

トッピングに、ナッツやドライフルーツ、グラノーラを乗せるのが

私の定番です。それではレシピを紹介します。

f:id:nanitti:20240426040037j:image

 

チョコレートのチアプディング

:材料:

プディング

◽️好みのミルク 250ml

◽️チアシード 大さじ2

◽️カカオパウダー 大さじ1~2

◽️バニラエクストラクト 小さじ1

◽️塩 ひとつまみ

◽️デーツ 2個(お湯につけみじん切りにした)

*トッピング 

◽️バナナ 約1本

◽️好きな液体甘味料 大さじ1(オプションです)

:作り方:

1.チアシード、デーツ、バナナ、液体甘味料以外の材料をボウルに入れて、混ぜる。

2.チアシードを入れて、すぐによく混ぜる。

10分後位に、チアシードのかたまりが出来てないか確認し、更に混ぜると良い。デーツを足して混ぜた後、大きな瓶、又は、個々で食べるサイズの瓶やグラスに入れて、冷蔵庫に入れる。

一晩おいた後、バナナと、必要に応じて甘味料をかけて出来上がりです。

 

**作り方のヒント**

 

*バナナの甘さで全体の甘さが変わるため、最後に甘味料で調整すれば良いと思いますが、ここで、甘いホイップや、ジャム、ソースなど他の果物も使えます。トッピングは、バナナの他に、ナッツやドライフルーツ、チョコレートチップ、グラノーラなどもおススメです。

 

*ロースイーツを食べ慣れていない方、子供たちにとっては、甘さに物足りなさを感じる場合もあると思いますが、バナナやデーツ、他に、ルクマパウダーなどの果糖を使うことによって、甘味料を減らしたり、無くしたりすることは可能です。

 

*チアシードは、黒でも白でもおなじ機能をし、栄養も同じです。

古いものだと、膨らまないので、期限を確認して下さい。

 

*好きな甘味料(アガベシロップ、玄米シロップ、蜂蜜など)

好きな基本のパウダー(抹茶パウダー、ココアパウダー、ビーツパウダーなど)又は、カボチャペーストなど

*好きなミルク(ココナッツミルク、オーツミルク、アーモンドミルク、豆乳など)

 

自分の好きな材料で作ると美味しいチアプディングが出来ます。

f:id:nanitti:20240426040254j:image
f:id:nanitti:20240426040251j:image

 

 

アシードの栄養価

アシードは、その小さなサイズに反して、驚くほど栄養価が高いことで知られています。これらの種子は、食物繊維、タンパク質、オメガ3脂肪酸が豊富で、カルシウム、リン、マグネシウムなどのミネラルも含んでいます。特に注目すべきは、チアシード1サービング(28グラムまたは1オンス)に含まれる栄養素です。140カロリー、5グラムのタンパク質、9グラムの脂肪、12グラムの炭水化物、そして10グラムの食物繊維が含まれており、これらはエネルギーレベルを高め、消化器系の健康を促進し、心臓の健康を改善するのに役立ちます。

アシードには、ケルセチンという抗酸化物質も含まれており、特定の健康状態を発症するリスクを減らすことができます。また、マグネシウム、カルシウム、鉄も豊富に含まれています。これらの成分は、チアシードを非常にバランスの取れた食品にしており、日々の食事に取り入れることで、健康的なライフスタイルをサポートします。

アシードは、そのまま食べることも、水やジュースに浸したり、シリアルやオートミールの上に振りかけたり、ヨーグルトやスムージーに混ぜたり、焼き菓子に加えたりして楽しむことができます。吸湿性があり、水分を吸収して膨らむ性質を持っているため、食感のアクセントとしても楽しめます。また、チアシードは無味無臭であるため、どんな食材とも相性が良く、さまざまな料理に簡単に取り入れることができます。

アシードの利用方法は多岐にわたり、その栄養価の高さから「水とチアシードがあれば生きていける」とも言われるほどです。しかし、そのすべての利点を享受するためには、適切な量を摂取することが重要です。過剰に摂取することは避け、バランスの取れた食事の一部としてチアシードを楽しむことをお勧めします。

f:id:nanitti:20240426061437j:image

 

スーパーフードは、自分にとって何が必要か、

何が不足しているか、不調の部分を補えるものなのかを考えて自分にあったものをチョイスしてみて下さい。

私は、、自分の身体の調子を整えて行くようになってからずいぶんと病院に行かなくなりました。

皆さんにおススメするわけではないですけど、大好きなパンをやめ、小麦フリーにして6ヶ月経ったときに、身体が見違えるように楽になり、

疲れなくなりました。便秘もないし、頭痛も減りました。

ロースイーツを食べてるからなのか、砂糖を減らしたからなのか、小麦をたべなくなったからなのか、よくはわからないですけどね。

自分の身体にとって、ベストな丁度いいところがあって、そこに敏感になったおかげの結果だと思ってます。ひとは食べるもので出来ていると言いますが、ほんとに、そうなのかもしれません。

大好きなパンを毎日食べたかったから最初ストレスの方が多かったですが、体調が整って身体が楽になるので、あれ???って。それで今では、

月に何回かだけ、お気に入りのパン屋に行く感じです。

最近友達に会うと、病気の話ばかりで、年齢を感じますが歳をとらない人はいないと思うので、ちょっと言っておきたいです。

皆さん自分が元気でいられるような食べ物、場所、人、物、趣味、植物、動物、に目を向け、楽しんでますか?

元気でいなければ、何も出来ません。

食べるものだけじゃなく、自分に合わないものを選んでたりしませんか?

 

自分がワクワクするような事を

好きな人と、気の合う仲間と、

又は1人で静かに、自分が好きな事に

夢中になって

今を楽しんで生きて下さい。

私、最近すごく楽しいことを始めたので

なんだかそう思いました!

年だからそう思うのかもしれませんが

頑張らない事も、頑張りすぎない人も

私は大好きです。

 

楽しいことして、元気でいましょうね!

それではまた!次は抹茶です。

いつもみにきて頂きありがとうございます😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<レシピ>ミックスベリーチアシードジャム

 

 

f:id:nanitti:20240419093600j:image

みなさんこんにちは!

いくつかチアシードプリン紹介しましたが、

どうでしたか?

簡単すぎてビックリだったんじゃないでしょうか?

とにかく面倒だと思ったらチアシードです。(笑)

バリエーションも多くて重宝します。

今回はですね、前からブログで紹介しようと思っていたチアジャムを紹介しようと思います。

チアジャムのいいところは、砂糖なしでもできるところですね。

簡単にカロリーを抑える事ができます。

それと、チアシード自体が増粘剤の役割をするので、レモン汁やとろみ剤は要りません。

ロースウィーツタルトの中にいれて、層を増やしたり、

f:id:nanitti:20240419091622j:imagef:id:nanitti:20240419091834j:image

又は上から沢山乗せて派手な感じにしたり、

f:id:nanitti:20240419091957j:image

あとはパンにつけたり、ヨーグルトに混ぜたり出来ますよ。

f:id:nanitti:20240419092025j:image

火を通す方法と、

生の方法で作る事ができますので両方とも紹介しますが、私は熱を通した方をいつも作ります。

保存が長期なので、まとめて作ってます。

では紹介します。

ミックスベリーチアシードジャム

 

:材料:

◽️ミックスベリー 200g

◽️メープルシロップ 大さじ1

◽️チアシード 大さじ1

 

:作り方:

小さな鍋にベリーを入れて、柔らかくなる

までかき混ぜながら加熱します。

フォークの後ろを使用して、鍋の側面(また

は底)でベリーをつぶします。混合物を穏やか 

に沸騰させます。全体の調理時間は4〜6分に

なります。沸騰したら火から下ろし、必要に

応じて甘味料を加え、かき混ぜながらチア

シードをゆっくりと加えて混ぜ合わせます。

瓶を満たし、数分冷まします。蓋をして冷蔵

庫に入れてとろみをつけます。

冷蔵庫に保管してください。

最大2週間保存可能

カビに気付いた場合はすぐに捨ててください。

 

生にこだわる方は:ベリーとチアシード

ブレンダー/フードプロセッサーに入れ、

攪拌します。必要に応じてメープルシロップを加え

、もう一度ブレンドします。

瓶に蓋をして冷蔵庫に入れ、数時間置き

ます。冷蔵庫に保管し、生のチアジャムは

1週間以内に使用してください。

f:id:nanitti:20240419092957j:image

 

いかがですか?

アシードがあれば簡単にジャムも出来てしまいます。

特にビジュアル的にはベリーが一番オススメです!

美味しそうに見えますよ。

一度言っておきたかったレシピでした!

これは口でちょい説明するくらいで簡単に出来るので、出すまでもないかな、、

と思っていたんですけど、簡単、使える、栄養豊富ですごいので

紹介しようと思いました。

それでは!また!

 

 

 

<レシピ>ホワイトチョコチアプディング

 

f:id:nanitti:20240413213945j:image

みなさんこんにちは!

今日で4個目のチアプディングの紹介です。

 

チアプディングは、栄養価が高く、作り方が簡単です。

アシードを液体に浸して冷やし固めるだけで、食物繊維が豊富なヘルシースイーツが完成します。

基本のレシピはチアシードとミルクを混ぜ、

冷蔵庫で数時間から一晩置くだけ。

シンプルなプロセスだけで、

アシードはゼラチンのように膨らみ、プリンのような食感を生み出します。

アシードはオメガ3脂肪酸、食物繊維、

そしてプロテインを豊富に含んでいますので、

朝食や少しお腹が空いた時のおやつに最適です!

今回は、カカオバターを使いました。

ほんのりチョコレート、

カカオの風味のあるプディングです。

それではレシピを紹介します。

f:id:nanitti:20240413215029j:image

 

ホワイトチョコチアプディング

:材料:

◽️アーモンドミルク 250ml

◽️溶かしたカカオバター 大さじ1

◽️バニラエクストラクト 小さじ1

◽️アーモンドエッセンス 2~3滴

◽️チアシード 大さじ3

◽️メープルシロップ 大さじ1~2

◽️ルクマパウダー 小さじ1/2

◽️イチゴまたはラズベリー 

(5個くらい又はそれ以上)

:作り方:

1.チアシードとイチゴ以外をよく混ぜる。

2.チアシードを入れてさらに混ぜ、5分後位にもう一度まぜて、塊がないようにする。冷蔵庫で2時間以上冷やしてプリン状になるのを待つ。

3食べる前にイチゴを入れる。好きなようにトッピングして楽しむ。

 

*代用品のヒント*

*アーモンドミルクは他の植物性乳製品に変更可能です。ナッツアレルギーの方は、オーツミルクやシードミルクなど。

*アーモンドエキスはオプションです。なくてもつくれます。

メープルシロップはその他の液体甘味料を使用できます。

*ルクマパウダーはなくてもつくれますがちょっと練乳のようなミルク風味になるので入れました。

*果物は基本何でも使えますが、カカオの風味にイチゴとラズベリーが個人的にはおススメです。 

 

**カカオについて**

 

カカオには多くの健康効果があるとされています。カカオ豆に含まれるフラボノールは、抗炎症作用やコレステロール値・血糖値の改善効果があると言われています。さらに、心臓や脳の病気のリスクを低くする効果も期待できるのです。

カカオのポリフェノールやカフェインは、気分の改善や鬱状態の緩和にも関連しているとのこと。長期的にカカオを摂取することで、口内健康の改善や皮膚・肌の保護に役立つ可能性もあります。ダイエット効果や体重維持にも一役買っているとされ、カカオを多く含んだダークチョコレートは、消費エネルギーのコントロールや脂肪燃焼を促し、満腹感を与えることで知られています。

 

どうでしたか?

アレンジが豊富なチアプディング、今日は、カカオの風味のチアプディングを紹介しました。

いくつか作っていくうちに、自分の好みの味が

きっとわかるようになると思いますよ。

果物以外でも、ナッツや種、グラノーラ

などのトッピングも使ってみて下さいね。

それではまた!

 

 

 

 

 

<レシピ>ブルーベリーチアプディング

f:id:nanitti:20240411094537j:image

みなさんこんにちは!

チアプディングの紹介を始めて、今日は3回目ですか?

今日は、ブルーベリーのチアプディングです。

チアプディングは生の果物で作る方が美味しいですが

今日おすすめするブルーベリーチアプディングは生の果物、

そして、冷凍ブルーベリーで作ることが出来ます。

ブルーベリーを、コンポートにするため、

ブルーベリーの風味のつまった濃厚なチアプディングです。

出来上がりの色は、あっと驚くほど素敵な紫色になりますよ。

ぜひ作ってみて下さい!

f:id:nanitti:20240411094555j:image

ブルーベリーチアプディング

:材料:

◽️ブルーベリー 200g

◽️豆乳 200ml(またはココナッツミルク、アーモンドミルク)

◽️メープルシロップ 大さじ2

◽️チアシード 大さじ3

◽️オレンジエッセンス 1~2滴又は

バニラエクストラクト 小さじ1/2(オプション)

 

:作り方:

  1. 1.小さな鍋で、ブルーベリーとメープルシロップを中火で8〜12分間調理し、ブルーベリーのコンポートになるまで時々かき混ぜます。火から下ろし、取っておきます。5分間冷まします。
  2. 2.コンポートが調理されている間に、チアシード、豆乳、バニラエクストラクトをボウルに入れ、よく混ざるまで混ぜ合わせます。
  3. ブルーベリーのコンポートを加え、混ざるまで混ぜ合わせ、冷蔵庫に入れて、2時間以上固めます。(トッピングに使う場合はその分とっておきます)
  4. 後は、すきな瓶、容器に入れて、お好きなトッピングでお楽しみください。

 

*代替えのヒント*

  1.  
  2. *豆乳以外であれば、ココナッツミルクやアーモンドミルクは濃厚で美味しいです。(普段はアーモンドミルクで作ってますが、私は基本家にあるもので作ってしまいます。)オーツミルクやシードミルクを使う場合ですと、それよりはライトな仕上がりになるでしょう。
  3.  
  4. メープルシロップは他の好きな甘味料が使用できます。
  5. 使用量も、お好みで減らすことができます。
  6. アガベシロップや玄米シロップなど)
  7.  
  8. *バニラエクストラクトはなくても構いません。
  9. オレンジエッセンスもオプションです。

*注意点*

    チアプディングを濃くする方法:チアプディングは薄すぎませんか?チアシード大さじ1杯を混ぜ、冷蔵庫に30分間置いてとろみをつけます。チアシードのブランドによっては、より濃くなる傾向があるため、チアシードが膨らんでいない場合は、古くなっている可能性があります。

    チアプディングの濃度を薄くする方法:チアプディングは濃すぎませんか?お好みの食感になるまでミルクを混ぜます!

    保存方法:残り物は密封された瓶または容器に入れて冷蔵庫で最大3日間保管してください。チアプディングの色は時間の経過とともにくすむ場合がありますが、味には影響しません。

     

    *トッピングのバリエーション*

    1. このチアプディングのトッピングには、たくさんの選択肢があります。

    2. このレシピで私のお気に入りのものを、紹介しようと思います。

    新鮮なフルーツ:新鮮なブルーベリー、ベリーのミックス、または他の果物。私は、ブルーベリーとマンゴーやバナナの組み合わせがとても好きです。

    振りかける:このチアプディングの上に、ナッツ、種子、細かく刻んだココナッツ、グラノーラ、カカオニブ、をふりかけます。

    ナッツバターとジャム:チアプディングにアーモンドバターやピーナッツバターを振りかけたり、お気に入りのジャムをスプーン一杯混ぜたりしましょう。

    f:id:nanitti:20240411094637j:image

     

    いかがでしょうか。

    チアプディングのバリエーションは無数にあります。

    チアプディング30個レシピなんてのも簡単にできてしまいます。

    それでは、次は、カカオを使って

    ホワイトチョコレート味のチアプディングを紹介します。 

    いつも見て頂き、作って頂きありがとうございます。それではまた!